京都先斗町のれん会

季節のかわら版

お店を探す

トップページ > 季節のかわら版

先斗町歌舞練場!

今年の「吉例顔見世興行」は先斗町歌舞練場にて開催!

南座の耐震工事に伴い、今年初めて先斗町で開催されている「吉例顔見世興行」。
通りの赤い提灯が賑わいを演出してくれています。舞台と客席が近いため、臨場感あふれる今年の顔見世は、ファンの皆様にはたまらなく魅力的です。

年明けて1月9日から24日には、同じく例年南座で開催されている前進座の「初春特別講演」が先斗町歌舞練場に場所を移して開催されます。
午前の部(11時開演)と午後の部(15時30分開演)の2部制で催されます。

冬の花街先斗町が華やかになって、益々賑わえばいいですね。

  • 京都市の姉妹都市?

    年々外国からの旅行客が増え続けている観光都市京都。
    ここ先斗町も日によっては「ここはどこの国?」みたいなことが多々あります。
    そこで今回は京都市の姉妹都市のご紹介です。

    • パリ(フランス)
    • ボストン(アメリカ)
    • ケルン(ドイツ)
    • フィレンツェ(イタリア)
    • キエフ(ウクライナ)
    • 西安(中国)
    • ザグレブ(クロアチア)
    • プラハ(チェコ)
    • グアダラハラ(メキシコ)

    皆さん、いくつご存知でしたか?

  • 防災訓練

    11月に大規模に行われた火災対応訓練ですが、その後の検証結果として、いくつかの問題点が指摘されました。
    特に設置されている消火器の数が少ないという意見が多かったようです。火災が発生した時の初期消火は非常に重要で、それによって被害を最小限に食い止める事が出来ます。
    今後はマニュアルを作成してグループ別に反復した訓練も必要だ、という意見もありました。

京の冬の歳時記

  • 十二

    大根焚き(だいこだき)

    京都のお寺では、ほくほくに焚いた大根を参拝者に振る舞い、無病息災を願います。
    三宝寺(5・6日)、千本釈迦堂(7・8日)、妙満寺(8日)、了徳寺(9・10日)などが有名です。

  • 小正月の小豆粥(あずきがゆ)

    7日に食べる七草粥に次ぐ、小正月(15日)の小豆粥。小豆の赤色が邪気を祓うと言われています。上賀茂神社、下賀茂神社、貴船神社、北野天満宮、妙心寺東林院などで祭りが催されます。

  • お守り

    八坂神社では、2・3日の「節分祭」で「串札(くしふだ)」と呼ばれる竹串に挟んだお守りが授与されます。伏見稲荷大社では、12日の「初午大祭」で「験(しるし)の杉」と呼ばれる商売繁盛・家内安全の御符(しるし)が授与されます

のれん会へのご入会お問い合わせは「いづもや 金田」まで(075-211-2501)